最新情報

HOME» 最新情報 »災害に対して防災訓練は必要!香美町消防団

最新情報

災害に対して防災訓練は必要!香美町消防団

災害列島日本…。(>_<)
台風21号に続いて北海道の地震!

各地で停電が発生し、不便になっているようです。
被災された皆様の復旧・復興を願っております。

災害は、いつ・どこで発生するかわかりません。
備えあれば憂いなし!
被害を最小限に食い止める為、日頃の訓練が必要ですね。

香美町消防団の香住支団で本部分団長を務めており、広報を担当している今西康喜です。

9月2日(日)、香美町で大規模防災訓練が実施されましたので、その様子をお伝えします。

まず、各地区での防災訓練。
風水害もしくは地震・津波の対策訓練です。


柴山地区は、海岸部なので地震・津波想定の訓練でした。
地元の上計区では、柴山小学校に避難訓練でした。
上計の消防団員は橋で誘導係り。
もし、津波が来たら危険な場所です。

避難訓練後は放水訓練をしておりました!
地震と同時に火災も可能性がありますものね♪

浦上区では柴山駅前に避難訓練。
浦上の消防団員も避難誘導をしておりました。

浦上区の防災担当者さんが防災グッツの説明。
いざという時の為に、必需品をリュックサックに入れておきましょう!
水・乾パン・タオル・軍手・懐中電灯・ラジオ・カイロ・ライター・
だったかな…。

地元地区の防災訓練の後は、香住へ移動。

兵庫県但馬地域合同防災訓練です!
香美町関係や消防だけでなく、警察・海上保安庁・自衛隊(陸・海)・周辺自治体・医療系・学校・JR・企業等が参加した大規模連携防災訓練でした!

香住小学校校庭では、地元の消防団も訓練に参加。
大規模災害の時は広域での連携が必要となります。
迅速に行動して、被害を最小限にしなければならないですね。

暑い中、お疲れ様でした!

香住浜の方では、海上保安庁と海上自衛隊による救助訓練!
チョット見学させてもらいました。

写真は日本海新聞但馬版より
手前は海上保安庁による放水訓練。

奥に見える「828」は、海上自衛隊のミサイル艇「海鷹」
海上救助や支援物資の搬送訓練に参加しました。

「海鷹」は舞鶴所属の「はやぶさ型ミサイル艇」
排水量 満載時 240トン
全長 50.1m 最大幅 8.4m
速力 44ノット 乗員 21名

兵装
90式SSM連装発射筒✕2基
62口径76mm単装速射砲✕1基
12.7mm単装機銃M2✕2基

なぜ対艦ミサイル艇が防災訓練に?
と思いましたが、名前を平仮名にすれば納得!
海鷹(うみたか)→う・みかた!
美方(みかた)郡を守る為に派遣されたんでしょうね♪
(強引な個人の推測です!笑)

これからも災害時、よろしく願いいたします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

​いよいよ解禁!紅ズワイガニ!
店長がボイルした「香住ガニ」を全国に宅配いたします。
​ご家庭で、召し上がってくださいね~。

ネット販売しておりますので、いつでもよろしくお願いします。
今西食品ネット通販
電話:0796-37-0016
​FAX:0796-37-0566
もちろん電話やFAX、店頭でも販売いたしております。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月4日(火)に紅ズワイガニ(香住ガニ)の初セリがありました!!


関西では香住漁港だけが水揚げしてるので、多くのテレビ・新聞記者が取材に来ていました♪

今シーズンも、よろしくお願いいたします!
2018/09/06

最新情報

管理画面