最新情報

HOME» 最新情報 »地元の城を知れば地域活性化する!上計青年会。

最新情報

地元の城を知れば地域活性化する!上計青年会。

歳はオッサン、気持ちと体は青年!
郷土を盛り上げる「
上計青年会」の初代会長を務めておりました、今西康喜です。
日本史と城も好きなので、関連して地元の城について書きます。

上計(あげ)には、かつて養山城(ようざんじょう)があり、丹生氏が治めておりました。

しかし戦国時代に落城し、今では城跡のみが残っております。

毎年春に老人会さんが草刈り等の清掃をしておりましたが、4年前に青年会が発足した同年から清掃を協力してます。

今年の清掃は、桜が綺麗な4月14日(土)でした。

本丸には落城時の城主「丹生美作守長近」と海難者と近代の戦没者の供養碑が建立されております。

老人会さんと一緒に、その周りの草を刈ったり、落ち葉を集めたり♪
隔世代間の交流にもなります。

青年は力仕事で本領発揮!!

本丸の倒れていたお地蔵様を、修復しました。
今年は雪が多かったので、倒れたのかな?
ちなみに、このお地蔵様は海と山と別々の方向に建立されてます。

海の安全を祈願しながら、海側の草木刈り!

草木が茂って海が観えなくなるので、伐採します。

ここから柴山湾内がよく見えます。
昔の人もここから海を監視してたでしょうね♪

あまり知られていませんが、昔の山城には木は生えてません。
攻めて来る敵が良く見えるように、伐採します。
その木を城の柵や建物に利用するんです♪

養山城は北と西は海に面した断崖絶壁の要害に築城されています。
海と領内が見える素晴らしい場所です。

昔は遠足でよく遊びましたが、今ではどうかな?

城跡で地元の景色を観て、歴史を学び、郷土に愛着を持てば、田舎でも活性化するのではないでしょうか?


皆さんの近所にも城跡が有ると思います。
 

是非、それぞれの歴史を学んでみて下さい。
先人達の想いが伝わります。

地域の人達と一緒になって整備すれば、結束が強くなって活性化すると思いますよ♪

でも、山城は私有地の問題があるので、地権者の許可が必要になるかも…。

竹田城でも景観維持目的の草木伐採も苦戦しているみたいですね…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


​そんな郷土と城を愛する
店長が干した「干し魚」は急速冷凍してあります。
​ご家庭で焼いて、アツアツで召し上がってください。

ネット販売しておりますので、いつでもよろしくお願いします。
今西食品ネット通販
電話:0796-37-0016
​FAX:0796-37-0566
もちろん電話やFAX、店頭でも販売いたしております。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

養山城本丸に位牌を安置してある集会場があるのですが、老朽化や風と雪の影響で屋根が壊れてしまってます。
今年に取り壊して、新しいお堂を建てるみたいです。

上計青年会も作業に協力するみたいですよ~♪
今年の上計青年会の会長は咲花祐一君!
楽しみですね(^.^)
2018/06/08

最新情報

管理画面