最新情報

HOME» 最新情報 »地元の園児達に地場産業を知ってもらおう♪香美町とと活隊

最新情報

地元の園児達に地場産業を知ってもらおう♪香美町とと活隊

香住ガニや底びき網漁が終わって、チョット一息の今日この頃、ブログを書いてない事を思い出しました。

思い出しながら近況報告(日記)を書いていきたいと思います。
まずは、「香美町とと活隊」の活動♪

我が香美町では条例で、魚食普及を推進しております。

​「魚を食べよう!」を合言葉に魚食普及を推進している「香美町とと活隊」の副隊長を務めております、店長の今西康喜です。

​5月29日(火)但馬漁協柴山支所にて柴山幼稚園・保育所、小代認定こども園の園児たちが施設見学するのを手伝いました。



魚と触れ合って、魚を好きになってもらおう♪
柴山と小代の子ども達との交流事業でもあります。

少し雨が降っていたので、上屋に集合。

まずは、全員揃ってご挨拶!
とと活隊員でもある柴山支所長の和田耕治さんが挨拶と諸注意。

危険生物の説明をしようと写真を見せた瞬間!
「ヒョウモンダコ!」
柴山の子ども達が叫んでいました♪
さすが浜っ子!知ってます!
「小さくても毒があるタコで、海で見かけても触ってはいけませんよ!」

という説明です。

皆さんもこれからの季節、気を付けましょうね♪

この後、3班に分かれて施設見学!
柴山と小代の子がペアになって手を繋いで♪

停泊中の底曳網漁船「栄正丸」さんの前で、漁業について説明。
残念ながら船の中には入れませんが、漁船を間近で見て大きさを実感できたと思います。
漁師さんが命がけで獲ってきた魚介類を残さず食べましょね♪

次は冷凍庫内を見学!

​-30℃の極寒!私達は毎日入ってますが…。
子ども達はキャキャ騒いでました。

濡らしたタオルを振り回すと、すぐにカチンカチン(笑)
楽しんだのは数分で、半袖半ズボンだとやっぱ耐えられない!

すぐに脱出です♪

そして、1番人気はタッチングプール!

活きた魚介類を触って親しもう♪

サメやタコを怖がって逃げ出す子もいました(笑)
でもさすが柴山っ子は平気で魚を掴んで遊んでました。

人気の魚は可愛い「マツカサウオ」♪


事業を継続している効果かな?
​魚に抵抗なく触れる子が増えています♪
海と山の子ども達、反応の違いを見比べるのが楽しかったです。


これからも魚嫌いにならず、好きになって欲しいです!

この後、柴山と小代の子ども達は一緒にお弁当♪
いい思い出になったかな?
数年後再会して、思い出話する仲になったら面白いですよね♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


​魚嫌い撲滅活動!
​香美町に住むと魚が好きになる!
​なんてふうに、なって欲しいですね♪
そんな店長が干した「干し魚」は急速冷凍してあります。
​ご家庭で焼いて、アツアツで召し上がってください。
ネット販売しておりますので、いつでもよろしくお願いします。
今西食品ネット通販
電話:0796-37-0016
​FAX:0796-37-0566
もちろん電話やFAX、店頭でも販売いたしております。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今の季節、柴山港からの日の出が美しいんです♪
狭い水平線なので、期間限定です!

チョット早起きして観に来ませんか~♪
心が洗われますよ♪
そして、1日の元気を貰えます!
2018/06/07

最新情報

 


















管理画面