最新情報

HOME» 最新情報 »親子でハタハタ唐揚げ(ハタカラ)料理教室(香美町とと活隊)

最新情報

親子でハタハタ唐揚げ(ハタカラ)料理教室(香美町とと活隊)

ガニ(若松葉ガニ)の漁期が終わって、松葉ガニと魚(ハタハタ・ホタルイカ)が並行に水揚げされている今日この頃♪

先月に実施した料理教室の様子をお伝えします

我が香美町では条例で、魚食普及を推進しております。
​「魚を食べよう!」を合言葉に活動をしている「香美町とと活隊
」の副隊長を務めております、店長の今西康喜です。

これからが旬のハタハタ!
​身近に食べてもらおうと、子育てグループ「つぼみ」さんと企画しました♪

今回協力して参加してくれた「つぼみ」さんは、2~3歳児の親子です。
2月20日(香美町ととの日)に実施しました♪

講師は、な・な・なんと私めでございます!


まずは、ハタハタについて軽く説明。
そして、ハタハタにゆかりのある戦国武将「佐竹義重」についても解説!!
ハタハタは「サタケウオ」とも呼ばれているんですよ~♪
ハタハタを干している様子と佐竹義重

さて、料理の方法は…。
​ウロコが無いので、手間いらずなんです!
​小さめで安いハタハタ(豆ハタ)を使います。
まず、頭を切って。


簡単なので親子で一緒にできます!
そして、内臓を取って水洗い。

​キッチングペーパーで水分を取って、片栗粉を付けます。
子ども達も楽しそうに(砂遊び感覚?)手伝ってました♪

​唐揚げにするのは油が飛ぶと危ないのでお母さんの役割です。


こんがりキツネ色になったら完成です!!

揚げたてホカホカの唐揚げを、耐熱の紙袋に入れて。
お好みのフレーバー(のり塩・カレー・ペッパー・スナック味)を振りかけます。
それを袋の中でシャカシャカと混ぜます!


​マクドナルドのシャカシャカポテトみたいに。
​子ども達も一緒にシャカシャカして楽しそうでした♪
​遊び感覚で料理のお手伝いです(笑)


完成したハタハタ唐揚げ(ハタカラ)をパクリ!
​美味しくて皆が笑顔でした♪

調理の仕方はクックパッド↓でも解説されているのでご覧くださいね♪
たじまのハタカラ~色々フレーバー~

ハタハタは栄養(EPAやDHA等)もあり、小さいサイズは骨ごと食べれて、カルシウムも摂れます!
子ども達は健康にスクスク育ちますよ~(^.^)

家でも魚料理のお手伝いをして魚介類を食べて育ってね~♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

​​ちなみに昨年の親子料理教室は水ガニ(若松葉ガニ)でした。
記事は↓こちら
ヤングママに若松葉ガニ(水ガニ)の料理教室


柴山ガニ」(松葉ガニ)の漁期は3月20日まで!
​「香住ガニ」は5月末まで継続して水揚げがありますので、同時によろしくお願いいたします。

​店長がボイルして全国に宅配いたします。
​ご家庭で、召し上がってくださいね~。

ネット販売しておりますので、いつでもよろしくお願いします。
今西食品ネット通販
電話:0796-37-0016
​FAX:0796-37-0566
もちろん電話やFAX、店頭でも販売いたしております。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハタハタを揚げた油を再利用!
​ついでにもう1品♪
小さな干しニギス(SKS)も揚げちゃいました!

スター(干し)キス・ステックの頭文字でSKSなんです。

いつもは焼いてるけど、残った油で何も付けずに素揚げです!

頭からカリカリ食べれて美味しい~♪
こちらもフレーバーをかけて「シャカシャカ」!
さらに美味しくなりました(^.^)
​皆さんも試してみて下さいね。

2018/03/07

最新情報

 


















管理画面