最新情報

HOME» 最新情報 »ととフェスは親子と魚の絆を深める。香美町とと活隊

最新情報

ととフェスは親子と魚の絆を深める。香美町とと活隊

我が香美町では条例で、魚食普及を推進しております。

​「魚を食べよう!」を合言葉に魚食普及を推進している「香美町とと活隊」の副隊長を務めております、店長の今西康喜です。

​先日の6月25日(日)に魚食推進フェステバル「ととフェス第6弾」にご来場の皆様、ありがとうございました♪

会場に来られなかった人もいると思うので、チョット雰囲気を報告したいと思います。

私は魚を炭火で焼く係。(けっこう忙しかったです)
息子も応援に来てくれました(笑)

親子で楽しい「ととフェス」♪
​当日も多くの家族連れで賑わっておりました。

親子で魚と触れ合うタッチングプール!
​(楽しそうな声が聞こえてました!)

親子で挑戦!さざえ釣り!

あ、写真は準備中の時です♪
(親子の楽しそうな声が聞こえてました!)

​釣ったサザエは、壺焼きに♪

私は魚をフル回転で焼いていたので、子ども達が賑わっている所を見に行けませんでした…。

​親子でワイワイと楽しみながら魚と触れ合うっていいですよね♪
きっと、良い思い出になると思います。
​魚に親しんで、魚を残さず食べようね♪

ゆるキャラの「ジオンくん」が登場すると子供たちは大喜び!
楽しそうな声が聞こえてきました。

​子供たちは将来、香住高校に進学した時に、このイベントを覚えていてくれるかな?

​さて、お土産に海産物の即売も好評!
​地元の水産加工品(干し魚等)
特に香住高校生さん手作り缶詰は、あっという間に完売でした。
​安くて美味しいですからね~♪

​「イカのつみれ揚げ」や「SKS(小さなニギス)揚げ」の試食コーナーも人気でした。

揚げたてアツアツ!美味しかったです♪
濱上隊長による、味見もバッチリ!

​魚食普及もバッチリやってます♪

さて、私たち魚焼き隊はこんな感じ!

白イカ・アオリイカ・ニギス・ハタハタ・キンキ等を盛り合わせ♪
かなり、豪華だったと思います!

並んでいただいた皆様、時間がかかってスイマセンでした。
​炭火の火力を上げたら良かったかなと、反省しております。

​でも遠火の炭火で焼きたてアツアツ!美味しかったです♪

これからも、魚を食べましょうね~(^.^)
​そして、家族が明るく健康になりましょう♪

ちなみに、この日は香住高校の学食が一般開放!
​卒業生達が「学食、懐かしい♪」と喜び、食堂は満席でした!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ととフェスの後は、体育館にて「日本さかな検定」(ととけん)が開催されました。
​「香美町とと活隊」の隊員も数名が受験!
​香住高校生は、なんと86名が受験!

試験前まで魚介類に関して勉強していた事でしょう。
​さらに魚介類に関心や知識が深まり、魚食普及に繋がったと思います。
合格・不合格は別にして良い想い出になった事でしょう♪

皆様、お疲れ様でした!
​私は仕事を優先して受験せず、すいませんでした(^_^;)
 
そんな店長が干した「干し魚」は急速冷凍してあります。
​ご家庭で焼いて、アツアツで召し上がってください。
ネット販売しておりますので、いつでもよろしくお願いします。
今西食品ネット通販
電話:0796-37-0016
​FAX:0796-37-0566
もちろん電話やFAX、店頭でも販売いたしております。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

後日、新聞各社に多く報じていただき感謝です。
​抜粋して紹介いたします。

6月26日(月)神戸新聞但馬版
​検定の会場に映っているのは、香住漁港所属の大漁旗♪
「さかな検定」を受験している真剣な学生!
「タッチングプール」で魚を触って笑顔の子ども達!
対照的な写真ありがとうございます。

​ブログでは子どもの写真は遠慮してますが…、
新聞で子ども達の笑顔を報じていただいているのでありがたいです。

そして、日本海新聞↓

6月26日(月)日本海新聞但馬版
検定の会場に映っているのは柴山漁港所属の大漁旗♪
別の角度からの写真です。

​その他新聞社さんも報じていただき、ありがとうございました!

​日本海新聞さん、親子の笑顔の写真を載せて欲しかったなと思っていると…。

6月27日(火)日本海新聞但馬広域版
2日連続掲載ありがとうございます!!
​子ども達の笑顔や、「香美町とと活隊」の活躍をデカデカ掲載!
ありがとうございました!!

​ん!?あれ?!
左下の賑わっている学食の写真…。
息子と嫁が​デカデカ載ってる!!
​息子はバッチリ!カメラ目線!!
さすが、我が子です(笑)
2017/06/27

最新情報

管理画面