最新情報

HOME» 最新情報 »干しカレイの美味しい食べ方

最新情報

干しカレイの美味しい食べ方

 春と秋にエテガレイも多く獲れる香住柴山漁港!
 だいたい春の方が脂がのって美味しいんです♪

​ 港の近くで魚を干している小さな水産加工屋の今西康喜です。
 そのエテガレイを美味しく召し上がっていただける方法をチョットご紹介いたします。

 まず「エテガレイ」特徴といたしまして、​白身でアッサリ味。脂はオレイン酸が主体でコレステロールを下げる作用があり、動脈硬化・高血圧・心疾患の予防に効果があるそうです。
 エンガワは骨が柔らかいので、骨ごと食べればカルシウムも摂取できます♪
 干しエテガレイは塩分も含んでおりますので、熱中症予防にもなりますね!


 干しカレイの製造の様子
 干したてツヤツヤを瞬間冷凍して、発送いたしております。
 民宿の業務用卸も好評です♪

 干し魚の上手な焼き方は、遠火の強火!
 炭火焼が1番美味しいですが、ご家庭では魚焼きグリルや鉄板の付いた魚焼き専用の網、フライパン用ホイルを使うとホットプレートでもOKです♪

 干魚は、冷凍のままから焼いても大丈夫です。
 包丁で身に切れ目を入れておくと、ほぐしゃすいです。
 煮物は×印に切れ目を入れますが、焼きは真ん中に(背骨に沿って)切れ目を入れると食べやすいと思います。
 焼く前に頭を切り落とすと効率的ですが、切り口から旨味も逃げてしまうので頭ごと焼いた方が良いと思います。
 そしてお好みで日本酒を少量塗っておくと、綺麗に焼けます。

 まず、焼く前に網を温めておきましょう!さらに網に油を塗っておけば魚の皮が網に付きにくくなります♪

 焦げやすい尾びれを外側にして焼きます。
 少し焦げるくらいでOK!焦げすぎないように両面を焼いてください

 焼きすぎると、焦げて苦くなり身がパサパサになるのでご注意。

 我が家は両面焼きグリルなので、強火で8分前後です。
 片面焼きなら6分ほど焼いて、ひっくり返して3分ほど焼いたらいいと思います。
 いずれも、気温や大きさで焼き時間が変るので様子を見ながら調節してください。

 ホットプレートで焼く場合は、数時間前から冷蔵庫に保管しで半解凍した方が早く焼けます。

 私の好みの焼き加減です。もうちょっと焼いてもいいかな。

 焼きたて熱々を食べると美味しいですよね♪
​ 手を汚さず、綺麗に箸で食べれる今西流の食べ方を紹介します!

 まず、ヒレの焦げた黒い所は苦いですので、取り除きましょう。
 
 そして、ワイルドに尾ビレとエンガワをカブりついて、小骨ごと食べちゃいます!
 エンガワは、筋肉と脂がのっていて美味しいです♪
 小骨もよく噛めば大丈夫し、カルシウムも摂取できますので。 

 エラの下、腹部に1本、大きな骨があるので注意してくださいね。
 お子様や骨の苦手な人は、小骨を箸や手で取ってくださいませ。
 焼く前にエンガワの境界線に包丁で切れ目を入れておくと、取りやすいです。

 尾っぽとエンガワが無くなると、後は簡単!

 箸で、身が綺麗に取れます♪

 ここで中骨と頭を取ってもいいのですが、私はひっくり返します!

 裏側は切れ目を入れてませんが、残りの身を簡単に食べれます♪
 
 そして後に残ったのが、頭と中骨のみ♪
 綺麗に魚を食べるとカッコイイですよね!

 綺麗に食べてあげると、魚も喜んでいるように見えます!

 頭も食べる人がいるみたいですが、私はそこまで強者ではありません。

 食事の作法やマナーはいろいろとありますが、これは今西流です。
 美味しく綺麗に食べることが一番いいと思います! 

 これでパクパク食べれちゃいますので、ぜひ試してみてくださいね~♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

​ 慣れてきたら手を汚さず、箸で綺麗に食べれます♪

 そして、日本酒をゴクリ!!
 あ、日本酒は常温がお薦めです。
​(個人的な意見です)

 
 そんな和食が好きな店長が干した「干し魚」は急速冷凍してあります。
​ ご家庭で焼いて、アツアツで召し上がってください。
 ネット販売しておりますので、いつでもよろしくお願いします。
 今西食品ネット通販
 もちろん電話やFAX、店頭でも販売いたしております。

 電話:0796-37-0016
​ FAX:0796-37-0566
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2022/08/05

最新情報

管理画面