最新情報

HOME» 最新情報 »ピンチだからこそ花を多く咲かせるサツキかな。(明智光秀)

最新情報

ピンチだからこそ花を多く咲かせるサツキかな。(明智光秀)

今年の梅雨は、あまり雨が降らないですね♪

​雨が降るとアジの漁獲が増えるといわれますが、今年は漁獲が少なくて心配な、香住柴山で水産加工屋を営んでおります今西康喜です。

「アジみりん干し」がピンチです(>_<)

さて、弊社工場の前でピンチな状態だけど、サツキが頑張って花を咲かせています。

​「俺もヤバいけど、お前も頑張れよ!」と励ましているように見えます。

旧但馬銀行柴山支店の裏口で可憐に咲いています。

但馬銀行が撤退して、誰も手入れせずほったらかしでしたが、私が草を刈ったり水をあげています。

​でも数年前、油断してアオムシに葉っぱをかなり食べられて枯れる寸前でした。

​しかし、奇跡の復活!

右側も同じサツキなのに、早く多くの花を咲かせています。

生存本能なのかな?
​ここは窮地だから、他の場所に子孫を残そうとしているのかな?
​シャカリキに頑張っているように見えます。

​さて、右側のサツキは余裕シャクシャク。
日当たりも良く、新芽も生えて青々としてます。
​枝が張って地面に日光が当たらないので雑草も生えません。
無競争の独壇場です。
​余裕だから同じ時期なのに花も少ないのかな?


腹ぺこアオムシは私が取っているので枝が伸び放題です♪

さて、サツキで思い出すのが戦国武将「明智光秀」の一句。
「時は今、雨が下しる、五月かな」
(土岐は今!天が下しる、サツキかな)

「本能寺の変」の9日ほど前に詠んだものだといわれています。

織田家臣の同僚たちが信長によって改易や追放されている時期。
​いずれ明智家も潰されるかもしれないピンチ!

​織田信長・信忠親子を奇襲して天下を取るのは今しかない!!
​なんて心境を詠んだとも…。

​明智光秀は見事、6月2日に京都奇襲作戦は成功し花を咲かせました♪

「ピンチでも諦めずに頑張れば成功するよ!」
サツキを見ながら勇気づけられました♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「明智光秀は信長を裏切って天下を取った」と嫌われがちですが、戦国時代は下剋上!
​明智光秀は優秀な戦国武将なんです。
​(信長の野望でお世話になりました♪)
織田信長と信忠親子が油断していたから奇襲されたんです。
​注目されてませんが、後継者である織田信忠と側近衆が討たれた事が織田家にとって大打撃でした。
​明智光秀の奇襲戦術、お見事です!

​しかし本能寺の変後、明智光秀は油断してしまい羽柴秀吉に「山崎の合戦」で敗れてしまいます。

​何事も油断は禁物ですね。
 
そんな店長が干した「干し魚」は急速冷凍してあります。
​ご家庭で焼いて、アツアツで召し上がってください。
ネット販売しておりますので、いつでもよろしくお願いします。
今西食品ネット通販
電話:0796-37-0016
​FAX:0796-37-0566
もちろん電話やFAX、店頭でも販売いたしております。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

柴山漁港のセリで「ワカメ」が少なくなってきました。
柴山漁港での赤壁の戦い(干しワカメ争奪戦)

「赤壁の戦い」もそろそろ終わりですかな。

​油断して、買う数が少なかったような…。
2017/06/15

最新情報

 


















管理画面